出会いアプリでスケベな女性と出会いセフレ関係と成りました

私の妻は淡白な性格で、夜の営みも週に何度かしかないのです。

 

それでは私の性欲が満足できませんから、出会いアプリを使って、女性と会うようになったのです。

 

私は性欲が疼くと出会いアプリを使い、女性とエッチをして、性欲を満足させているのです。

 

そんな事を出会いアプリを使って続けていたら、私を上回る性欲を持つ女性とセフレ関係と成ったのです。

 

彼女はとにかく性欲が旺盛で、男の私が圧倒されるほどなのです。

 

出会いアプリを使う人は大抵エッチが好きだとは思うのですが、彼女は殊の外、エッチが好きなようなのです。

 

彼女と会うと必ず私は、精力剤を始めに飲むようにしています。

 

彼女の性欲は一度や二度のエッチでは満足できないようで、三回も四回も求められる事がざらなのです。

 

私もエッチが好きな方ではありますが、さすがに三回も四回ともなると精力が持ちませんから、予め精力剤を飲んでいるのです。

 

回数だけならまだしも、彼女はエッチの質も求めてくるので、厄介なのです。

 

毎回毎回濃厚なエッチをしないと気に入らないらしく、私は激しいエッチを毎回しているのです。

 

それを三回四回とするのですから、並みの精力では対応できないのです。

 

余りに精力が有りすぎるセフレなので、別れたいと思う事もあります。

 

ですがタダでこんなにエッチをさせてもらえる女性は、簡単に見つかる事はないですから、辛く感じることは有るモノの別れずにいるのです。

 

異常にスケベなセフレが出来た事で、私の性欲は十分満たされましたが、今度はエッチのし過ぎで疲れが取れないと言う、別の悩みが発生してしまいました。
「愛知県|30代|男性|会社員」

 

>>社会人のセフレ体験談

 

合コンのつもりが最終的に肉食女子2人に食われてしまった

転職を機に愛知県へと拠点を移した私は早速人間関係を構築しようと出会い系で合コン相手を募集してみました。しかし、ここである重大な問題を忘れていたのです。

男友達すらいなかったのです。これでは合コンなどできないと思ってメッセージを削除しようと思っていたら20代の女子大学生から今晩ならOKだよというメッセージが届いてしまったのです。相手は2人という事だったので、男友達にドタキャンされたという嘘をつき、何とか3人で飲み会を開く事になったのです。サイトで教えてもらったLINEで連絡を交換するようになり、彼女たちが指定する居酒屋へと出向きました。
初対面にも関わらずノリがよい女の子たちで私も一気に打ち解ける事ができました。そして、この後私に夢のような展開が待ち受けていたのです。少し飲みすぎたのか嘔吐を繰り返していた私を見かねて女の子たちが自宅に招待しれたのです。わざわざベッドで寝かせてくれ、とても優しい女の子だなと思って横になっていました。するとウトウトしていたその時、下半身の方でカチャカチャと物音がしたので見てみると女子大生2人が私のズボンのベルトを外していたのです。
2人と目が合うと私は体をお越すのですが、1人の女子大生から再びベッドに横にさせられ、いきなりのキスが開始されたのです。いくらスケベな私でもこれにはビビってしまい、心臓もドキドキしていました。そして下半身の方ではパンツにまで手を出されてしまい、そのまま口の中で愛撫されたのです。ここでようやく観念した私はされるがままに3Pをしてしまったのです。
出会い系には肉食な女の子が存在しているのは間違いないようです。
愛知県・20代・男性・会社員


PCMAXを試してみる(18禁) >>



・TOP ランキングへ戻る >>セフレ探しで失敗しない|セフレ募集サイトは【セフレ探検家】

関連ページ

童貞を喪失したいからアプリでセフレを作って卒業しました
アプリでセフレを作ったという体験談を偶然見て、もしかして、と希望が湧きました。別に大金を失うわけでもなく、早速アプリに登録してみました。
キスが上手な紳士的な男性と身体を合わせた燃える経験
サイトで知り合い、セフレの関係を選択したのです。 そして、待ち合わせの時間に彼もやってきたのです。